老舗京料理店がお届けする簡単料理レシピ紹介

このレシピページは通販ショッピングサイト

「きょうとウェルカム」

発行のメールマガジンの特集企画として 発行された料理レシピの求道料理人「清水」が担当したレシピの一覧を収納したものです。

そのため年代の前後や話題の不統一がありますがご容赦ください。

【絶対おすすめ!簡単絶品本格中華】

〜求道流パーフェクツ「鶏のチャイ唐」〜

鶏のチャイ唐 鶏唐揚げ香味ソースがけ【油淋鶏(ユーリンチー)】

ラストサムライ に感化され変な発音の英語を発する求道清水でございます。 先月13日に京都産の鶏肉、卵の安全宣言が出され、また先月号の井山氏の 「がんばれ鶏業界キャンペーン」 第二段として、今月も鶏肉!決してネタ切れを起こしてるわけではございませんので、あらぬ憶測はご遠慮願います。 今月の料理は 「鶏のチャイニーズ唐揚げ」 、略して 「チャイ唐!」 。 聞いたことない感じですが・・・ まぁちょっぴり自信作なので是非お試しを。

鶏のチャイ唐

【調理法】

一、まず求道流やや甘い中華風のタレ作りをします。 ねぎ1本をみじん切りにし、土生姜は皮をむきすりおろし、両材料ともボールに入れます。

一、調味料欄の数量をきちっと計り(1)のボールに入れよくかき混ぜておきます。

一、鶏もも肉は一口大に切り分け、軽く塩コショウしておきます。

一、片栗粉80グラム(大さじ8)に濃口醤油2、水大さじ4を混ぜ合わせ鶏肉につける衣を作ります。 ドローっとした感じで糸を引く状態がベストです。固ければもう少し水を足してください。ゆるければもう少し片栗粉を。

一、(3)の鶏もも肉に(4)の衣をからませ、170度の中温ぐらいに熱した油で中まで火が通るように揚げます。 焦げないように気をつけてください。

一、中まで火が通れば、油取り紙の上に乗せ余分な油分を取ります。

一、器に盛り付けて上から?のタレをかけて出来上がりです。 レタスなどの野菜と一緒に召し上がれば栄養面でもパーフェクツ!

京都の老舗京料理店がお届けする簡単料理レシピ紹介

筍レシピ【春のお料理レシピ】

京都の旬 「筍(竹の子)」

筍の唐揚げピリ風味

右上のサイドバーより各レシピはご覧になれます!


賀茂なすレシピ【夏のお料理レシピ】

京都の旬 「賀茂なす」

ひゃ〜し賀茂なす

右上のサイドバーより各レシピはご覧になれます!


松茸ご飯レシピ【秋のお料理レシピ】

京都の旬 「松茸」

松茸ごはん

右上のサイドバーより各レシピはご覧になれます!


海老芋【冬のお料理レシピ】

京都の旬 「海老芋」

海老芋の唐揚げ

右上のサイドバーより各レシピはご覧になれます!