京都でちらし寿司がお持ち帰りできるお店

京のお土産はちらし寿司どすえ

ライター✑ぐるめ通(とおる)

京都でちらし寿司が美味しい名店

ちらし寿司

京都と言えばお土産に迷いどころですよね。だいたい色んな京都かぶれのものがはびこるなか、地元の駅に行けば京都土産が買えるなんてこともあります。

京都に来たのなら嬉しいセンスのあるお土産をもって返って頂きたい!ということで日持ちはしませんが私のおすすめは「ちらし寿司」です!ちょっとした手土産やお弁当にも使えますよ

とはいえ京都と言えば和食。ちらし寿司を作るお店はかなりの数があります。その中から私が厳選する「ちらし寿司」をご紹介していきたいと思います。

四条河原町 昭和9年創業の『三栄』

京都のちらし寿司が美味しい名店

京都河原町の名店

昭和9年創業の河原町にたたずむ割烹料理店。夏の鱧が有名な『三栄(さんえい)』さんではちらし寿司のお持ち帰りが可能ですよ!電話で頼むだけで何時ぐらいに取りに行くかを言うとその時間に合わせて作っていただけます!

季節に合わせた旬な料理コースを提供する『三栄』は今でこそ京料理を提供されていますが、一代目の方が創業した際には寿司のみ。そのころから受け継ぐ寿司の味は今でも色褪せず残っています。前より電話しているとお寿司も食べることができますがいきなりいって寿司を頼むことはできません。

そこから二代目が割烹料理を取り入れコースの中でお寿司を最後に出すというスタイルになりました。実際ほとんどのコースで最後のメニューがお寿司になっています。夏に食べれる鱧コースの鱧寿司はかなり美味しいですよ。他にも季節に合わせて様々な料理が出るのでいつ行って楽しめる料理店の一つです。

その中でも私が美味しいと思うのはちらし寿司。おすすめな理由はずばり、そのおいしさです。

京都で最も革新的なちらし寿司

京都でお持ち帰りのちらし寿司

お店内でも頼めます

もし、今まで食べてきたちらし寿司に味気がないな~と感じたことがある人はこのお店がおすすめ。たぶん、ちらし寿司ってこんな味するのってなると思います。

正直初めて食べたときには、「なんだこれ」となりました。いい意味でです(笑)

他店とは違い京都の受け継ぐ伝統とは違い、革新的な味付けをするこちらのお店さんではちらし寿司も違った特徴を持ちます。

深みと味がしみ込んだ味付けはふつうのちらし寿司があっさりならば、がっつりに当てはまるジャンルかもしれません。

ちらし寿司の味がこんなにインパクトがあったのこのお店さんが初めてです。ぜひ、京都に足を運んだなら一度試して頂きたいちらし寿司ですね

お店さんの情報

店名:割烹寿司「三栄」
所在地:京都府京都市下京区河原町通四条下ル稲荷町319
電話番号:075-351-6922
営業時間:11:30~14:30/16:30~21:00
定休日:月曜日

公式HP食べログ

名店 ひさご寿司 河原町本店

京都でちらし寿司がお持ち帰りできるお店

お寿司が美味しいひさご寿司

誰しもが知る名店といえば『ひさご寿司』。京都の河原町よりすぐにあるひさご寿司さんは京寿司として有名です。様々なお寿司を店舗でも食べれますが、中でも有名なのがちらし寿司です。昭和25年創業時から受け継がれるちらし寿司の味は今やひさご寿司とも呼ばれるほど有名です。創業当時から職人の手によって作るというポリシーを受け継いできたひさご寿司さんでは今もすべての具材が料理人により、一から仕込まれています。

華やかなちらし寿司をお土産に

京都のちらし寿司がお持ち帰りできるお店

エビがそのままのってあります

ひさご寿司さんでは一階と二階で店内で食べることもできます。ひさご寿司さんのちらし寿司はなんといってもこの豪快で華やかな盛り付け。エビがそのままのってあるちらし寿司はなかなかないのではないでしょうか。

味はもちろんのこと、見た目でも楽しませるのが京料理のちらし寿司なのかもしれませんね。

河原町でちらし寿司が美味しいお店

蟹ちらし

ひさご寿司さんではさらに季節に合わせてちらし寿司が変わるというのが特徴ですね。蟹が美味しい冬の時期には蟹ちらしと題して蟹やイクラがそのまま上にのっているちらし寿司なんかがあるんですよね。これがまた美味しいです。見た瞬間美味しいのがわかりますが(笑)

他にも鯖寿司や茶わん蒸しなどなど、美味しいメニューはたくさんありますのでぜひぜひお試しください。

お店さんの情報

店名:ひさご寿し 河原町本店 (ひさごずし)
所在地:京都市中京区河原町通四条上ル塩屋町144
電話番号:075-221-5409
営業時間:9:30~21:00
定休日:無休

公式HP食べログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする