渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめな本格和食懐石

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石入り口

恵比寿でぶりしゃぶといえば紀風!フグ白子がおいしい

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石入り口

恵比寿の京しずく出身。日本の和食の極みとも言える、食材の味を最大限に引き出した料理の数々をご提供。

そのこだわりは、オープンした当初から注目されオープンした年からミシュラン一つ星を獲得し、ミシュラン一つ星店となる。

メニューは季節ごとの旬、一番お客様に美味しい形でご提供のために日々メニューは変更されます。

メニューはおまかせコースのみ、10000円と15000円のコース

季節の食材を取り合わせたおまかせコース料理となっております。

カウンター6席、個室4名×2となっておりまして、基本的にはご予約を承っております。

年始のお正月や年末年始もから、ランチ、ディナーなど
こだわりの懐石お料理はどうでしょうか?
       ↓↓↓

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石【紀風】の公式HP

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石入り口

-----------------------------------------------

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石入り口 【紀風についてのご紹介】

「紀風(きふう)」。京しずく、天ぷら屋などで修業後、2014年にオープンした懐石、和食料理店。

季節の食材を取りそろえお客様に最大限においしさを引き出したお料理をご提供。和食が本来もつ素朴な味付けにこだわりを濃縮させた逸品ばかり。オープン以来ミシュランを獲得していることからその「ホンモノ」さには自信があります。

恵比寿の懐石、ぶりしゃぶが美味しい【紀風】

渋谷区恵比寿にある和食、懐石料理店の紀風。その素朴な味付けと日本の伝統京料理を味わいに来られるお客様は多い。

そんな中でも紀風が自信をもって押し出しているメニューがぶりしゃぶ。

新鮮なとれたてのぶりの切り身を出汁の効いた熱々の鍋にサッとしゃぶしゃぶ。本当においしい新鮮なぶりを味わいつくしてください

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石入り口

ぶりしゃぶの起源

本来、しゃぶしゃぶといえばお肉のイメージのほうが強いのではないでしょうか。それもそのはず、しゃぶしゃぶが日本に生まれたのはお肉が始まりだったのです。

そんなしゃぶしゃぶの起源は昭和20年代頃ということをご存知でしょうか?意外と新しい料理がしゃぶしゃぶなんです。

しゃぶしゃぶという名称は昭和30年に大阪のお店で商標登録されています。この時には肉のしゃぶしゃぶという意味での登録だったそうです。

もともとは中国の鍋料理やモンゴル料理などがオリジナルだそうで、どちらも羊肉を野外で凍らせて薄くスライスしたものをしゃぶしゃぶするものだったそうです。

【ぶりしゃぶが最近の料理】

その後、日本ではそれが羊肉ではなく牛肉として使用されるようになりました。湯を通して肉の油を落とすというおいしく食べる知恵がそこには含まれているのです。

正確にはわからないですが、肉のしゃぶしゃぶが浸透してから、ぶりしゃぶが生まれたと言われています。

脂の乗り切った寒ブリのしゃぶしゃぶの誕生です。

紀風では新鮮なブリだけを仕入れて、よりおいしい最高のぶりしゃぶをご提供致します。

【紀風】のコースメニュー例

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石入り口

海老、雲丹と茄子のオランダ煮、オクラのすり流し

鯖の棒寿司、タコの柔らか煮、卵黄の味噌漬、スナップエンドウ、アサリと水菜のお浸し

上桂川の鮎

唐津の鮑と自家製カラスミ

淡路産鱧

唐津のアオリイカ、シロシタカレイ

唐津の穴子と芋茎 胡瓜

揚げた賀茂茄子と毛ガニのあん

帆立貝とうすいえんどうの炊き込みご飯

ほうじ茶のアイス、桃のプリン

鮎はお店の桶で生きている新鮮な鮎を使用しています。

淡路産の鱧は旨みを出し切った出汁を使い、味わい深い一品となっております

当店おすすめの自家製カラスミは贅沢にも2種類のカラスミを食べ比べしていただくことが可能です。

旬のアオリイカには弾力があります。食べたことのないイカの食感が味わえます

-----------------------------------------------

天然ぶりと養殖ぶりは違うの??

天然と養殖どちらがおいしい?という疑問は永遠にあるでしょう。もちろん、近年では養殖の技術はかなり進歩し与える餌などで栄養バランスを整えることからかなり養殖のものはおいしくなっています。

ただ、天然のぶりをしゃぶしゃぶにして食べればその味の差は歴然です。断然、天然のぶりの方がおいしいです。特に脂の乗り切った寒ブリのしゃぶしゃぶは圧倒的な差があります。

しつこさが違う天然ぶりしゃぶ

最近の養殖ぶりは臭みも控えめで、脂ものりかなりのおいしい養殖ぶりが出回っています。とくにぶりの照り焼きなどでは養殖のほうが好きだという方もいらっしゃるぐらいのレベルです。

しかし、しゃぶしゃぶとなるとやはり変わってきます。天然の脂の付き方はやはり養殖ではまねができません。しつこくない脂が天然ぶりしゃぶの醍醐味です。

-----------------------------------------------

恵比寿渋谷区でぶりしゃぶがおいしい和食料理店
紀風で旬のぶりやフグ白子はいかかでしょうか?
       ↓↓↓

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石【紀風】の公式HP

渋谷区恵比寿でぶりしゃぶがおすすめの紀風ではフグ白子もおいしい本格和食懐石入り口

恵比寿の和食でぶりしゃぶやフグ白子が美味しいお店

フグ白子がおいしい紀風

フグ白子はみなさんご存知の通り大変貴重な料理です。フグには毒があるのですべての部位は食べれません。なのでフグ一匹からとれる食べれる部分自体が少ないですが、その中でも一番少ないのがフグの白子です。

またオスからしか取れないためフグの部位で、最も貴重な部位と言われいます。料亭や懐石料理あたりでしか出ることはありません。特に繁殖期の1月〜3月が非常においしくなると言われています。

フグの白子にも様々な食べ方があり、お店によってや地域によってもその食べ方は様々です。紀風ではより新鮮なおいしいフグ白子をよりおいしい状態でお届け致します。ぜひ、お店で召し上がってください。