東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 入り口 毎日、築地や全国から届く新鮮食材をジャンルにとらわれない独創的な料理で提供しています。

池袋駅西口徒歩3分!。

日本酒、本格焼酎、梅酒、果実酒の品揃えも充実しており、他では飲めない希少な酒類も 多数取り揃えております。

食材の旬にだけに拘るのではなく、旬のお酒も味わって戴けるように季節酒にも力を入れています。

大人のための隠れ家的居酒屋、本格料理とこだわりの酒をお探しの 皆様!お越しをお待ちしております!

総席数60席、貸切にも対応可

まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL 03-3988-6288

また最新情報、今月、本日のお得な情報、希少な酒の入荷情報などは
下記オフィシャルホームページをご参照ください。
       ↓↓↓

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 HP

【東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ】

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】  歓送迎会メニュー

今も世界中で行われている恐竜発掘。新発見により、今までの常識がくつがえることも多々あります。

近年の恐竜研究の成果を、日本初公開の貴重な標本などとともに紹介!

【標本の展示期間について】

中国科学院古脊椎動物・古人類研究所所蔵の「ジェホロルニス」、「イーシャノルニス」、「コンフキウソルニス(孔子鳥)」2点の計4標本は、 3月17日(木)まで複製を展示していましたが、現在実物化石を展示しています。 ※展示内容は変更になる場合があります。

■スピノサウルスの謎にせまる

■二大肉食恐竜の競演

■赤ちゃん恐竜が初来日

■びっくり恐竜大集合

■化石クリーニング実演

★謎に包まれた史上最大の肉食恐竜 スピノサウルスに迫る!

1912年に発見されていながらも長年謎に包まれていた史上最大の肉食恐竜スピノサウルスがついにそのベールを脱ぐ! 2014年に発表された論文で明らかになったその驚きの姿を徹底紹介します。

★水中に進出した巨大恐竜!?

2014年の論文から、スピノサウルスは恐竜で初めて水中にまで行動範囲を広げていた可能性が出てきました。

★四足歩行でのしのし歩く!?

新しく復元された全身骨格から、スピノサウルスは前あしに比べて後ろあしと骨盤がきゃしゃなことが分かり、 肉食恐竜では初めて四足歩行していた可能性が高くなりました。 スピノサウルスは、1912年にドイツのシュトローマー氏によって発見されましたが、第二次世界大戦時に標本が焼失してしまったために、長年謎に包まれた恐竜と考えられてきました。しかし、2008年にモロッコで新しい化石が発見され、それをもとに2014年に新たな全身復元骨格が作られました。このような近年の発見や研究から、スピノサウルスについて様々なことが分かってきたのです。

-----------------------------------------------

【東京科学博物館周辺人気グルメ】

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 入口紹介

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 カウンター席紹介

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 料理紹介

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 メニュー紹介

-----------------------------------------------

最新情報、今月、本日のお得な情報、希少な日本酒の入荷情報などは
下記オフィシャルホームページをご参照ください。
       ↓↓↓

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 HP

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 一品 当店は、創業当時から日本酒、本格焼酎など日本のお酒の普及に微弱ながら努めてまいりました。 日本のお酒の魅力は沢山ありますが、年配の方が飲まれるお酒のイメージが多く、女性や若い世代のお客様には敬遠されがちのジャンルにされていました。 そんなイメージを払拭するために、1997年にSOULの流れるお洒落なお店で日本のお酒を洗礼された職人の酒器で飲めるジャパニーズバーとして開店しました。 世界中に数ある酒類の中で、季節(四季)を感じられ旬を味わえるお酒は、日本酒等日本のお酒が1番ではないでしょうか。東京では自然も少なく四季を感じる事が難しくなっていますので是非お酒の旬を通して季節を感じてみては如何ですか。

東京科学博物館「恐竜博」周辺の人気グルメ【かずとら】 単品 日本酒・本格焼酎等、他では飲めない希少銘柄から、めったにお目に掛れない入手困難なブランド酒まで多岐にわたり取り揃えております。近年は、梅酒・果実酒等にも力を入れており様々な飲用方法を提案しております。 左記の定番メニュー以外にも旬に特化した季節限定酒も多種多様に取り揃えていますので、池袋にお立ち寄りの際は是非お試し下さい。

【日本酒、銘酒ラインナップリスト】

日本酒 450円〜ご用意しております

【本醸造】

■十四代(本丸)[山形]   ■一の蔵(無鑑査)[宮城]
■七福神(本醸造)[岩手]   ■美丈夫(特別本醸造 寒映え酒)[高知]
■立山(銀嶺)[富山]

【吟醸】

■亀の井(ばくれん超辛口+20)[山形]  ■出羽桜(桜花)[山形]
■黒龍(いっちょらい)[福井]  ■手取川(あらばしり吟醸)[石川]
■八海山(吟醸)[新潟]     ■磯自慢(吟醸生詰)[静岡]

【大吟醸】

■吉田蔵(手取川正宗 大吟醸)[石川]
■東一(大吟醸)[佐賀]
■醸し人九平次(大吟醸 山田錦)[静岡]

【純米】

■男山(生本純米)[北海道]  ■浦霞(純米)[純米]
■天の戸(天の戸 美稲)[秋田]
■菊姫(山廃純米)[石川]  ■神亀(辛口特別純米)[埼玉]
■義侠(純米原酒60%)[愛知]  ■田酒(特別純米)[青森]
■鶴齢(特別純米 無濾過生原酒)[新潟]
■飛露喜(特別純米)[福島]  ■十四代(純米中取り無濾過)[山形]

【純米吟醸】

■真澄(辛口生一本)[長野]  ■南部美人(純米吟醸)[岩手]
■酔鯨(銀嶺)[高知]  ■くどき上手(純米吟醸)[山形]
■〆張鶴(純)[新潟]  ■而今(千本鶴 火入れ)[三重]
■十四代(純米吟醸 龍のおとし子)[山形]
■十四代(純米吟醸 中取り播州 愛山)[山形]
■十四代(角新 生 限定酒)[山形]
■十四代(槽垂原酒 生)[山形]

【純米大吟醸】

■ダッサイ(純米大吟醸50)[山口]
■久保田(萬寿)[新潟]

【にごり】

■菊姫(にごり)[石川]

-----------------------------------------------

【かずとらの口コミ】

日本酒好きな知り合いと行きました 私はその方面(日本酒)に明るくないのですが 詳しい人からすると品揃えもコスパがとてもいいらしく たとえば十四代が六種類あるところはなかなかなく しかも日本酒バーのようなところと比べると かなり良心的なお値段とか お店の方に聞いたところ 日本酒と焼酎のお酒のメニューの中で赤文字で表記されているものは 手に入りにくい いわゆるプレミア酒だそうです  メニューを見ても日本酒・焼酎ともにかなりの種類がありました でも私の記憶だと 日本酒バーや焼酎バーのような 驚くほどのお値段ではなかったですよ お食事のほうは お酒の品揃えに合わせてだからなのでしょうね お店が基本 和食なのでしょうけど 軽いおつまみ系からしっかり空腹を満たせるものものまで 和・洋・中と 色々なジャンルのものもあったり 色々選べて楽しいです 黒板に書いてある季節のメニューも豊富でこまめに更新されているので 飽きないです

【かずとら】の口コミ

ネットで探すと出てきました。一度も行ったことがなかったので、行ってみることに。

はじめはネットで調べた時のお酒の多さに大いに期待をしていました。日本酒や焼酎が大好物の人には

たまらないお酒がずらりと店内に並んでいます。見ているだけでもお酒が進む、といったほどお酒の種類は多いです

そして何よりも、「いいお酒」がおいてあります。飲んだことのない焼酎なども飲みました。

八重丸という鹿児島の麦焼酎はとてもおいしかったです。

そして、とりあえず何かおつまみにと料理を頼んだのですが、料理が一番驚きました。

本格的なメニューと、創作料理などが多く、居酒屋というような感じではなく

高級が出るメニューばかりでした。初めはあまり食べる気はなかったのですが

ついつい、食べ物を頼んでしまいました。

その日仕入れた魚料理なども注文でき、大変満足しました。