飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人を入荷!

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら入り口 毎日、築地や全国から届く新鮮食材をジャンルにとらわれない独創的な料理で提供しています。

池袋駅西口徒歩3分!。

日本酒、本格焼酎、梅酒、果実酒の品揃えも充実しており、他では飲めない希少な酒類も 多数取り揃えております。

食材の旬にだけに拘るのではなく、旬のお酒も味わって戴けるように季節酒にも力を入れています。

大人のための隠れ家的居酒屋、本格料理とこだわりの酒をお探しの 皆様!お越しをお待ちしております!

総席数60席、貸切にも対応可

まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL 03-3988-6288

また最新情報、今月、本日のお得な情報、希少な酒の入荷情報などは
下記オフィシャルホームページをご参照ください。
       ↓↓↓

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとらHP

【品薄完売状態の貴重なお酒を入荷】

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら 歓送迎会メニュー 【飛露喜】

全国的にも有名になりました。

ご存知「飛露喜」醸造元、廣木酒造酒造さんです。

会津坂下の街中に蔵元さんはあります。

一時は廃業を考えたほどだといいますが、今では信じられないほどの人気です。

蔵元さんいわく、「濃密な透明感のある、存在感のある酒を造りたい」

その言葉どうりの酒質、存在感があり、食卓の主役となれるお酒です。

限られた本数しか製造されない為、地元会津でもここ数年品切れ状態が続いております。

また、地元では「泉川」醸造元として知られており、こちらは地元優先出荷の為

地元飛露喜販売店では、ほぼ随時店頭に並んでおります。

こちらは、いつ飲んでも飲み飽きの来ないお酒です

肴をつまみながら、ゆっくりと飲んでいただきたいですね。

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら 歓送迎会の会場 【獺祭】

旭酒造が酒造りのために持っている技術は

機械で代換出来るかも知れません。

しかし私達が要求する精度と品質を達成する

ためには天文学的な価格の機械が必要となります。

技術としても最高といわれる技法をコストを

度外視して使っているだけですから酒造技術者なら

誰でも知っているものです。

しかしこれを毎日の酒造りの現場でやりきるため

には良い酒を造ろうとする意志と、

このことの重要性を熟知したスタッフ無しではありえません。

旭酒造には良い酒を造ろうと言う共通の目的の下集まった

スタッフがおり、彼らの心が「獺祭」を支えています。

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら 同窓会の会場 【醸し人九平次】

日本酒はその温度によって香り、味わいが大きく変わります。

一般的に低い温度ほど酸が立ち、フレッシュに感じます。

そして温度が上がるにつれ、甘みが増しまろやかになります。

また揮発性も増すため、複雑な香りを感じ取ることができます。

醸し人九平次では12℃程からお飲み頂くことをお勧めしております

食事の間を通して徐々に温度が上がりますが、

その間のお酒の変化もお楽しみ頂けます。

もちろん日本酒は自由な飲み物です。

お酒の個性、季節、体調、食事との相性で

お好きな温度でお楽しみ頂いて構いません。

暑い日には、少し冷やして酸やミネラルを強調し

フレッシュなテイストで楽しむのもいいでしょう。

また、温度でお酒の甘みを調整し、

お料理の甘さとあわせると非常に相性がよくなります。

ただ、冷やしすぎた日本酒からは、

香りも味も感じ取ることができなくなります。

冷蔵庫が普及しているため、つい冷やしすぎてしまいますが、

せっかくの味わいを楽しみきれません。

冷やしすぎにはご注意ください。

-----------------------------------------------

【貴重な銘酒とご一緒に】

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら入口紹介

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとらカウンター席紹介

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら料理紹介

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとらメニュー紹介

-----------------------------------------------

最新情報、今月、本日のお得な情報、希少な日本酒の入荷情報などは
下記オフィシャルホームページをご参照ください。
       ↓↓↓

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとらHP

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人を入荷!

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら一品 当店は、創業当時から日本酒、本格焼酎など日本のお酒の普及に微弱ながら努めてまいりました。 日本のお酒の魅力は沢山ありますが、年配の方が飲まれるお酒のイメージが多く、女性や若い世代のお客様には敬遠されがちのジャンルにされていました。 そんなイメージを払拭するために、1997年にSOULの流れるお洒落なお店で日本のお酒を洗礼された職人の酒器で飲めるジャパニーズバーとして開店しました。 世界中に数ある酒類の中で、季節(四季)を感じられ旬を味わえるお酒は、日本酒等日本のお酒が1番ではないでしょうか。東京では自然も少なく四季を感じる事が難しくなっていますので是非お酒の旬を通して季節を感じてみては如何ですか。

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら単品 日本酒・本格焼酎等、他では飲めない希少銘柄から、めったにお目に掛れない入手困難なブランド酒まで多岐にわたり取り揃えております。近年は、梅酒・果実酒等にも力を入れており様々な飲用方法を提案しております。 左記の定番メニュー以外にも旬に特化した季節限定酒も多種多様に取り揃えていますので、池袋にお立ち寄りの際は是非お試し下さい。

【日本酒、銘酒ラインナップリスト】

日本酒 450円〜ご用意しております

【本醸造】

■十四代(本丸)[山形]   ■一の蔵(無鑑査)[宮城]
■七福神(本醸造)[岩手]   ■美丈夫(特別本醸造 寒映え酒)[高知]
■立山(銀嶺)[富山]

【吟醸】

■亀の井(ばくれん超辛口+20)[山形]  ■出羽桜(桜花)[山形]
■黒龍(いっちょらい)[福井]  ■手取川(あらばしり吟醸)[石川]
■八海山(吟醸)[新潟]     ■磯自慢(吟醸生詰)[静岡]

【大吟醸】

■吉田蔵(手取川正宗 大吟醸)[石川]
■東一(大吟醸)[佐賀]
■醸し人九平次(大吟醸 山田錦)[静岡]

【純米】

■男山(生本純米)[北海道]  ■浦霞(純米)[純米]
■天の戸(天の戸 美稲)[秋田]
■菊姫(山廃純米)[石川]  ■神亀(辛口特別純米)[埼玉]
■義侠(純米原酒60%)[愛知]  ■田酒(特別純米)[青森]
■鶴齢(特別純米 無濾過生原酒)[新潟]
■飛露喜(特別純米)[福島]  ■十四代(純米中取り無濾過)[山形]

【純米吟醸】

■真澄(辛口生一本)[長野]  ■南部美人(純米吟醸)[岩手]
■酔鯨(銀嶺)[高知]  ■くどき上手(純米吟醸)[山形]
■〆張鶴(純)[新潟]  ■而今(千本鶴 火入れ)[三重]
■十四代(純米吟醸 龍のおとし子)[山形]
■十四代(純米吟醸 中取り播州 愛山)[山形]
■十四代(角新 生 限定酒)[山形]
■十四代(槽垂原酒 生)[山形]

【純米大吟醸】

■ダッサイ(純米大吟醸50)[山口]
■久保田(萬寿)[新潟]

【にごり】

■菊姫(にごり)[石川]

-----------------------------------------------

【品薄完売状態の貴重なお酒を入荷】

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら 同窓会の会場 【醸し人九平次】

コンセプトと特徴

土佐の清酒を基本としながらも、

様々な挑戦、経験をすることで

「酔鯨のコンセプト」が出来上がりました。

お料理を引き立たせる「食中酒」であること土佐のお酒は

「お料理に合わせて」が基本となりますが、酔鯨はこれを

更に追求することで「食中酒」としての魅力を磨いてきました。

あくまでお料理が主役となり、“旨みが有りながらもキレが良く”

“香りおだやかな”お酒が目標です。吟醸酒においても、

おだやかな香りと後味のキレ(ほどよい酸味)を大切にし、

お料理の良さを引き出しながら杯を重ねられるお酒に仕上げております。

酔鯨の味わいを全国の地酒メーカーと比較すると、その特徴は明確です。

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら 同窓会の会場 【南部美人】

創業は明治35年(1902年)ですが、

「南部美人」という銘柄は

昭和26年(1951年)に、

当時二戸税務署長を勤めておられた故伊藤正署長と

弊社の前会長の故久慈秀雄が、全国的に精米歩合も

低く雑味の多い甘い酒が主流の中で、「綺麗で美しい酒を造りたい」

という思いと、岩手県二戸市は昔から南部の国と称し呼ばれており、

素晴らしい自然、風土と豊富な水の恩恵に恵まれた土地で、

このことから地名の南部と綺麗で美しい酒質イメージから「南部美人」と命名しました。

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら 同窓会の会場 【ばくれん】

くどき上手の酒造り指揮する杜氏兼、

社長の今井俊治氏の飽くなき

チャレンジ精神が新しい酒を

造り出しました。その名も「ばくれん」。

全国の特約店の中でも約10店舗のみしか取り扱うことのできない限定酒です。

これまでのくどき上手のイメージとは大きく異なる、なんと日本酒度+20の超辛口吟醸酒です。

ばくれんは、キレの良い辛口の純米吟醸の研究を重ねる過程で

誕生したという経緯を持ちます。出来た当初は、辛さが

強調されるだけの酒に思えたものが、蔵内で約2年の熟成を重ねることにより、

新しいタイプの超辛口吟醸酒へと生まれ変わっており、製品化される事となりました。

また、ばくれんは全商品に行き渡る、その徹底した品質維持管理から

生まれた酒でもあります。くどき上手の冷蔵貯蔵管理、

設備の素晴らしさも証明しています。ほのかに感じるフルーティーで

品のよい吟醸香、軽快で円やかなキレの良い味わい、

飲み疲れしないスッキリとした酒質、なんとも爽やかで心地よい酒です

くどき上手が追求した辛口の極を存分にご堪能下さい。

江戸時代のじゃじゃ馬娘といった感じで、片手にワイングラス、

もう一方の手には蟹を持った商家の娘らしき女性が描かれたエキゾチックなラベルも印象的です。

飛露喜/獺祭/醸し人九平次/酔鯨/南部美人/ばくれん/八海山入荷いたしました!かずとら 同窓会の会場 【八海山】

「どうすればよい酒ができるのか」

という醸造技術は、明治時代までに

ほぼ確立されています。よい酒を

つくるためにはその確立された工程をていねいに踏まえてつくり

あげることしかないと考えています。一般的には、よい酒は少ししかつくることが

できません。しかし、希少な高級酒だけをつくっていては、また逆に低品質な安酒だけを

つくっていては、日本酒が滅びてしまうのではないでしょうか。

そういう危機感から、私たち八海山は、普段のお酒の品質を少しでも高め、

日本酒のスタンダードを高めていかなければならないと考えています。

すべての普通酒を吟醸づくりにする、すべての吟醸酒は大吟醸の品質を目指す。

大吟醸は毎年毎年、限りない最高品質を目指す。それが八海山の志です。