JR博多シティオープン!周辺飲食店【ばぶばふ】

JR博多シティオープン

九州新幹線鹿児島ルートの全線開通に合わせてJR九州が建設を進めていた 新駅ビル「JR博多シティ」が3日本格オープンした。商業延べ床面積が 18万平方メートルと国内最大級の商業駅ビル。山陽九州新幹線の直通列車で 結ばれる関西、中国地方だけではなく、中韓をはじめとするアジア各国など 広域から「博多の街」に人を呼び込む構えだ。

JR博多シティは、JR九州が総事業費600億円を投じ、新幹線と並ぶ 2大プロジェクトとして建設した。九州初進出の「博多阪急」や230店 の専門店街「アミュプラザ博多」が入居する。1日の入館者は約10万人、 初年度売上高700億円を見込んでいる。 オープニングセレモニーで、祝いに駆けつけた高島宗一郎・福岡市長も 「天神と博多のダブルエンジンで九州、そしてアジアを引っ張っていく 福岡になる」と期待を込めた。

開店直後に友人と訪れた福岡市中央区の主婦(35)は、 東急ハンズの入るアミュプラザ博多と博多阪急を1時間半かけて回ると、 「博多シティだけで欲しいものがすべてそろいそう」。 「今までは買い物も食事も天神だったけど、これからしばらくは博多シティ になると思う」と話した。 福岡市博多区の女性(48)も「天神と違って、ビルから出ずに 買い物ができるのがいい」と、多種多様な商品が一カ所にそろう点を評価し、 北九州市八幡西区の大学生(21)は「博多駅まで来れば、そこで買い物が できてしまう」とアクセスの良さを魅力の1つに挙げた。

ただ、博多シティを一巡りした遠藤さんは「天神や(北九州市の中心地) 小倉のほうが個性的な店が多い」と、テナントのラインアップには飽き 足らない感じを抱いていた。

洋食レストランや日本料理屋、カフェなど全国の 名だたる飲食店(全46店)が軒を連ねる9、10階の飲食フロア「くうてん」は、 チェーン店であることにかわりはなく、画一的なメニュー、画一的なサービス であり、一度は訪れてもやはり博多・天神の地元飲食店の強さは変わらない という意見が大半であった。

JR博多シティでお買い物の後は少し足を伸ばして 「メキシカン&イタリアン」な夕食はいかがですか。名物の「タコス」は 絶品でやみつきになるおいしさ。是非お立ち寄りください。

最新情報お得な情報は、当店オフィシャルサイトをご覧ください。

↓↓↓

博多ダイニングバー【ばぶばふ】HP

知っていますか?

タコスはとうもろこしの生地を使った、パリパリのものばかりでは ありません。

「ばぶばぶ」のおすすめタコスは小麦粉を使ったやわらかタコス !!

キャンルシティから徒歩5分!! 深夜まで営業でワインやカクテルも豊富 カリビアン・ファンがゆっくり回るオシャレで寛げる雰囲気はホワイトデーの記念日 にぴったり!

店主が本場メキシコでタコスを食べ、日本人の口に合う日本人の為の味を 作りました。独自で考案し味付けをしたミンチが入った、やわらかタコスは これを求めてくるリピーターも多く評判。

ソフトタコスをはじめ、ハードタコス、チキンタコスなどさまざまなタコスが 味わえます。オリジナルの「サルサ・メヒカーナ」など3種類のトッピングも あるので、お好みの辛さにして楽しめます。

JR博多シティ周辺レストラン

JR博多シティオープン

カニ味噌風味のクリームパスタ 1230円


JR博多シティオープン 天使の海老の塩ゆで(5尾)1,030円


JR博多シティオープン ハードタコス 450円から

博多ダイニングバー
【ばぶばふ】HP


JR博多シティオープン

〒812-0018
福岡県福岡市博多区
祇園町6-36

電話:092-282-9655

ばぶばぶメニュー

ばぶばぶオフィシャルの
メニューへリンクしています

オフィシャルページのご案内
リンク