京都の中華料理美齢すぐ近くの和菓子店

京都上京区で人気の中華料理店美齢のすぐ近くにある和菓子店 京都西陣は堀川今出川にある
人気の和菓子店

【愛信堂】

創業明治24年の御菓子司「愛信堂」は、京都市 上京区、かつて村雲御所(瑞龍寺)のあった地に平成23年5月10日に新店舗を開店させていただきました。

京都上京区で人気の中華料理店美齢のすぐ近く お買い求めいただきました生菓子を店内でお召し上がりいただけます。 晴明神社や西陣界隈の観光の際にはお休み処としてどうぞ。ただ今期間限定でお茶をサービスさせていただいておりますので、お気軽にご利用ください。

一条戻橋やきれいに整備された堀川のせせらぎ。北側には西陣織会館、南側には安倍晴明公が祀ら れている晴明神社。そして千利休の屋敷跡の碑などもございます。界隈には京都らしい町家も多く残り、 観光・散策にもおすすめです。

京都上京区で人気の中華料理店美齢のすぐ近く
【愛信堂】の詳しいメニュー 本日のおすすめ情報などは下記のオフィシャルホームページをご覧ください。!
↓↓↓

京都西陣御菓子司【愛信堂】オフィシャルホームページ

隠れ家的存在の美齢さん。中華料理店として人気のお店です。当店からは徒歩1分足らず

以前京都の南部にあった醍醐プラザホテルの中華料理美齢で料理長を勤めておられた主人が プラザホテル閉店と共に名前を受け継ぎ独立して開業されたお店です。とにかくどのお料理も絶品の味でまたお値段も安い! ですので連日昼夜問わず満席です。予約された方がよいのではと思います。

美齢さんの店舗情報はコチラ→食べログ美齢

京都西陣愛信堂の食べログ口コミ紹介!

美齢 (メイリン)に、ランチを食べたくて、来店 しかし予約で一杯で、13時なら、開いているので予約、時間つぶしに、近くを、歩いていて発見しました。

愛信堂、和菓子に来店

お店に、テーブル席があったため、店の人に、聞くと、買った商品をここで頂けると言う事なので、ハスカップきんとんと琥珀宇治金時を

ハスカップきんとん (きんとん製)

不老長寿の実ともいわれるハスカップの実をたっぷり使った ほんのり甘酸っぱいきんとんです。ピューレではなく、北海道直送のハスカップの実を 使用しています。中は黄色の餡です。

琥珀 宇治金時

外側はシャクっと、中はやわらかな食感の 琥珀です。甘さを抑えてありますので、お抹茶の風味をお楽しみいただけます。 夏場は冷蔵庫で冷やしていただくのもおすすめです。

ハスカップきんとんは、特にお勧め

6月16日は和菓子の日で、嘯月 (しょうげつ)に予約していたので次回に、 今度は、違う味も試したいです。

京都の中華料理美齢すぐ近くの和菓子店愛信堂

愛信堂は1891(明治24年)、北海道・函館で創業いたしました。

クリスチャンだった初代が宣教師から洋菓子とパンの製造を学んだのが始まりで、 その後店を小樽に移し、そこから和菓子も商うようになりました。 屋号の「愛信堂」は、初代の父が仙台藩の蘭方医として御典医を勤めており、 当時営んでおりました病院の名「愛信堂」を屋号として引き継ぎました。

その後札幌にも店舗を構え、平成元年には自社ビルが完成。新たに看板の文字を 大徳寺聚光院住職(当時) 小野澤寛海和尚様に御願いし揮毫していただきました。

現在の当主は5代目にあたります。

京都の花園大学を卒業後、家業を継ぐため、老舗の京菓子司「亀屋良長」様で修行させて いただきました。その後、一旦家業に従事しておりましたが、学問への念断ちがたく、 研究の道に進みました。大学院では有職故実学や茶道史、和菓子史など日本文化史の 研究に取り組み、大阪府公文書館専門職・栗東歴史民俗博物館(現在滋賀県栗東市) の学芸員を経て家業を継ぎました。

この度ご縁がございまして京都西陣村雲の地に店舗を構えることが出来ました。 末永く皆様に御愛顧いただけますよう、精進して参りますので何卒よろしく 御願い申し上げます。


京都の中華料理美齢すぐ近くの和菓子なら愛信堂 京都西陣愛信堂の御菓子を通信販売にて
お取り寄せしていただけます

詳しくは通販サイトをご覧ください。
↓↓↓

京都西陣御菓子司【愛信堂】通信販売ページ


京都西陣御菓子司【愛信堂】の2階、和室スペースをお貸ししております。各種お教室やワークショップ、短期のギャラリースペースなどとして お使いいただけます。ご利用をお待ちしております。

詳しくは下記をご覧ください。
↓↓↓

京都西陣御菓子司【愛信堂】貸しスペース案内